看護師 |職員を知る|岐阜|和光会グループ

自分や家族の
生活スタイルに合わせて
「無理のない働き方」が選べます。

辻 恵子

看護師
訪問看護ステーション和光所属
入職2年目 30代

× お仕事の相談をする

辻 恵子

看護師/訪問看護ステーション和光所属/入職2年目/30代

入職するきっかけは?

岐阜県看護協会の再就職支援研修に参加した際に、和光会グループの施設を見学したことがきっかけです。

この職を選んだ理由は

総合病院やクリニックでの勤務を経験しましたが、もっと患者さんに近い場所で看護できる仕事を探していて……。子育てをしながら働き続けられることも、大きな理由ですね。

現在の仕事内容について

ご自宅や施設で暮らす療養者の生活を支えています。
医療的なケアはもちろん、ご家族の心まで支えることも大事な任務ですね。

仕事をする上で、大事だと思うこと、大事にしていること

ご利用者やご家族が安心して過ごせるようにサポートすること。
そのために細やかな気配りを大切にし、ひとつひとつに丁寧に取り組むよう心がけています。

仕事のやりがいや感動したエピソード

病院ではなく、自宅でご利用者の意思を最優先して看護できることが、この仕事の一番のやりがいです。

失敗したことは?

入職したばかりの頃、初対面のご利用者に対して少し馴れ馴れしい口調で話しかけてしまったことがあります。「失礼な態度をとってしまった……」と後でかなり反省。
以降は「家庭に入らせていただく」という謙虚な気持ちを忘れず、親身な態度を心がけています。

今後、仕事で実現したいことは?

ご利用者の「毎日の暮らしの良きサポーター」になりたいです。
現在は育児メインで少し仕事をセーブしていますが、これからはもっとバリバリ働きたいです。

あなたの職場やスタッフについて

何かあっても、お互いさまな気持ちがあふれる和やかな雰囲気です。
自然にサポートし合い「チームで動いている」と実感できる。そんな職場だと思います。

あなたにとって、和光会グループで働く魅力は?

職員同士が相談しやすく、それでも解決が難しい場合は和光会グループ内の他の部署に協力をお願いすることができる安心感です。
こどもの急な発熱などによる早退や遅刻にも対応してくれるので、子育て世代には優しい職場だと思います。

休みの日の過ごし方は?

こどもの勉強に付き合ったり、部活動の試合の送迎、それに買い物。母と妻としての役割です。

求職者のみなさんへメッセージ

子育ては、子どもの成長とともに手が離れていくもの。そんな中、和光会では自分や家族の生活スタイルに合わせて「無理のない働き方」が選べます。小さなお子さんがいるお母さんも大歓迎です。ご自身の経験や資格を、ぜひ和光会で生かしてください。

1日の流れSCHEDULE

8 : 00〜
出勤
8 : 30〜
朝礼、申し送り、午前中の訪問(1件~2件)
12 : 00〜
休憩後に書類作成、記録の入力
13 : 30〜
午後の訪問(1件~2件)
15 : 30〜
書類作成、記録の入力
16 : 00
退勤
※現在は、育児中のため非常勤勤務。

看護師の求人を見る

他のインタビューを見る