介護福祉士 |職員を知る|岐阜|和光会グループ

経験年数に関わらず
自分の仕事ぶりが
公平に評価される職場です

鮎川 誠司

介護福祉士
ナーシングケア北方所属
入職4年目 30代

× お仕事の相談をする

鮎川 誠司

介護福祉士/ナーシングケア北方所属/入職4年目/30代

入職するきっかけは?

これまでは歯科技工士として働いていましたが、介護福祉士の資格を取得できる見込みがたったので退職しました。そのタイミングで、和光会職員の知人に「一度、うちの面接を受けてみない?」と声をかけられて。一人ひとりの成長を支える研修制度が確立されている点に魅力を感じて、入職を決めました。

この職を選んだ理由は

歯科技工士として働いていた時は、勤務時間が長く、なかなか休みも取れない日が続いていました。しかも、私自身が持病を持っていましたので、ケアマネジャーとして働く母が「身体のことを考えて、介護をやってみてはどう?」と。この言葉が後押しとなりました。

現在の仕事内容について

主任として施設の運営、ユニットごとの業務の管理や見直しを行うほか、一職員として現場にも携わっています。

仕事をする上で、大事だと思うこと、大事にしていること

一人ひとりにフィットした生活環境を提供できるように、ご利用者を第一に考えていたいですね。
介護に携わるなら、まず考えるべきことではないでしょうか?
そのための「働きやすい職場づくり」も、大事だと考えています。

仕事のやりがいや感動したエピソード

私が勤務する特別養護老人ホーム「ナーシングケア北方」には胃ろうと痰の吸引が必要な方が、合計20名いらっしゃいます。
一時期、誤嚥性肺炎による入院が頻発し、施設で生活を続けていくことが難しい状態に。そこで、「住み慣れた環境で、穏やかに過ごしていただくために!」をスローガンにし、多くの職員に口腔ケアマスター研修に参加してもらうことを計画しました。
誤嚥性肺炎は、飲食物の誤嚥だけが原因ではありません。実は、口の中の細菌を唾液と一緒に誤嚥してしまうことでも起こるのです。研修に参加したことで個人単位の口腔ケアの手技が格段に上昇しましたので、ご利用者の口腔環境も改善され、入院者数をかなり減らすことができました。

失敗したことは?

主任として職員と面談をする時に、こちらの思いをうまく表現できず、真意がきちんと伝わらなかったこと。相手の気持ちを汲み取った上で、こちらの考えをうまく伝えることの難しさを日々の仕事でも感じています。

今後、仕事で実現したいことは?

ご利用者はもちろん、職員にとっても過ごしやすく、笑顔があふれる環境を作ることです。

あなたの職場やスタッフについて

ご利用者と真摯に向き合い、施設を良くしようと一緒に頑張ってくれる頼もしい職員ばかりです。

あなたにとって、和光会グループで働く魅力は?

研修制度が充実していることと、勤続年数や経験年数に関わらず、自分の仕事を公平に評価してもらえること。
定期的にグループ全体や地域との交流があり、確実に人の輪が広がっていくことも魅力ですね。

休みの日の過ごし方は?

美術館に行ったり、読書を楽しんだり。職員と休みを合わせて出かけたり、食事に行くこともあります。

求職者のみなさんへメッセージ

「成長したい!」という強い思いがあるなら、和光会の充実した研修制度を利用しない手はないと思います。託児所や病児・病後児保育など、子育てに関する制度が整っていますので、小さなお子さんがいても、安心して働ける職場です。

1日の流れSCHEDULE

早番の場合

7 : 00〜
出勤、申し送り、起床介助
7 : 30〜
居室介助(バイタル測定、口腔ケア、マッサージなどのモーニングケア)
7 : 45〜
朝食準備手伝い、食事介助
8 : 30〜
朝食後片付け、服薬、排泄誘導、口腔ケア、バルーン破棄
9 : 50〜
水分補給準備・介助、居室にてポジショニング
11 : 00〜
排泄誘導、離床介助
11 : 30〜
昼食準備、配膳、食事介助
12 : 00〜
申し送り
12 : 30〜
休憩
13 : 30〜
電子カルテ入力 シーツ交換など 入居者様とコミュニケーション
14 : 30〜
おやつ準備
15 : 00〜
おやつ提供、介助
15 : 30〜
居室やトイレのゴミ集め、排泄誘導、介護記録の入力
16 : 00
申し送り、退勤

遅番の場合

12 : 00〜
出勤、申し送り、食事介助、片付け
13 : 00〜
口腔ケア、排泄誘導、ご入居者とコミュニケーション
14 : 30〜
おやつ準備
15 : 00〜
おやつ提供、休憩
16 : 00〜
排泄誘導
16 : 30〜
居室にてポジショニング
17 : 30〜
夕食準備、配膳
17 : 40〜
食事介助
18 : 30〜
片付け
19 : 00〜
口腔ケア、排泄誘導、就寝介助
20 : 00〜
掃除、眠前服薬
20 : 30〜
介護記録の入力
21 : 00
申し送り、退勤

夜勤の場合

21 : 00〜
出勤、申し送り、洗濯物たたみ、おしぼりつくり、巡視
21 : 30〜
バルーン破棄、就寝介助
22 : 00〜
センサーベッド対応(夜間は常時対応、空いた時間に休憩)
23 : 00〜
オムツ交換、排泄誘導、巡視
1 : 00〜
巡視
3 : 00〜
オムツ交換、排泄誘導、巡視
6 : 00〜
更衣、モーニングケア、排泄誘導
6 : 30〜
起床された方から水分補給、ポータブルトイレ清掃
7 : 00
申し送り、退勤

介護福祉士の求人を見る

他のインタビューを見る