介護福祉士 |職員を知る|岐阜|和光会グループ

未経験で入職しても
リーダーや管理職等へ
キャリアアップできます

山田 哲史

介護福祉士
ファミリーコート城東所属
入職16年目 50代

× お仕事の相談をする

山田 哲史

介護福祉士/ファミリーコート城東所属/入職16年目/50代

入職するきっかけは?

会社が倒産して無職になってしまった時、介護保険制度をスタートしたばかりの介護業界への成長性・将来性に注目しました。未経験・無資格だったにも関わらず、覚悟を決めて応募した記憶があります。

この職を選んだ理由は

高齢化社会による需要を見据えたこと。
介護・福祉といえば女性社会と思われがちですが、同じくらい男性の必要性も感じていました。

現在の仕事内容について

以下の3つを兼務しています。
・事業部課長(法人事業運営)
・加納、厚見地区エリアマネージャー(エリア内事業所の運営管理、業務連携)
・管理者(有料老人ホームにおける営業・契約などに関わる業務全般)

仕事をする上で、大事だと思うこと、大事にしていること

ずばり「リスク管理」です。
運営している以上、怪我や事故はつきものなんですね。初動対応の相違によって良くも悪くも結果が左右されるので、何かあったらすぐに相談してもらえる関係性の構築は、とても大事なこと。
そのためにどんな時も第一印象やコミュニケーションの大切さはもちろん、謙虚な姿勢とシーンに応じた適切な振る舞いに心を配っています。

仕事のやりがいや感動したエピソード

ご利用者をはじめ、そのご家族からの感謝の言葉やお手紙をいただくことがあります。毎日、当たり前のように業務を遂行していても、相手を思う気持ちがしっかりと伝わっていると感じられ、入職して16年経った今でもうれしくなります。

失敗したことは?

日々、失敗は数知れず……。
知っておかなければならない制度上の見解や調整ミスによって、大問題になってしまったことがあります。
当然お叱りを受けることとなったものの、寛大な処遇がなされたことは心から感謝しています。

今後、仕事で実現したいことは?

すべてのご利用者の安全と安心を第一に考えたサービスの提供です。
常に一歩先を行く和光会と同じように、私自身も歩みを止めることなく成長し続けていたいですね。

あなたの職場やスタッフについて

大学・高校を卒業したばかりの新入職員から途中入職者まで20代〜70代の幅広い年齢層の職員が一緒に頑張っています。
互いを尊重しあい、失敗も成功も「支援方法の見直しのきっかけ」と受けとめる”前向きさ”が自慢ですね。
しかも一人ひとりが専門職として強い自覚を持っていて、他事業所との連携や応援、報告・相談もスムーズ。だから、雰囲気もいいんですよ。

あなたにとって、和光会グループで働く魅力は?

特に、この3つは他にない魅力だと感じています。
①専門性(職種・資格)や希望に見合った職場での就業が可能であること。
②職種を越えた知識の習得やスキルアップにつながる研修への参加をバックアップしてくれること。
③すべての職員が絶対評価で公正・公平に判断されていて、努力次第でスキルアップのチャンスがいくらでも与えられていること。

休みの日の過ごし方は?

一般的にいうところの、「ふつうのお父さん」をしてます。家族サービス、と言うんでしょうか。灯油や買い物の付き添い運転や、ふだんは携わらないような家事とか、それに息子たちの部活動の応援など、さまざまです!仕事のことは、頭の片隅から離れませんが……。

求職者のみなさんへメッセージ

和光会では「みんなを笑顔に。」というグループ理念を掲げています。
地域に根ざして60以上の事業所を展開し、そこに関わるすべての職員間の連携を図っています。

経験者の方ならこれまで培ったスキルを存分に発揮し、ご自身の知識と経験の幅が広がりを感じられるのではないでしょうか。また未経験で入職しても、リーダーや管理者、幹部へのキャリアアップのチャンスは平等に与えられてます。福利厚生制度が充実しているから性別や年齢を問わず、腰をすえて無理なく働けますよ。一歩先の未来を見据え、共感や感動を共有できる仲間と働いてみませんか?

1日の流れSCHEDULE

8 : 30〜
出勤
朝礼、申し送り
8 : 45〜
ご入居者へ朝の挨拶
9 : 00〜
各種会議、資料作成、営業、他の事業所への応援など
13 : 00〜
昼食
14:00~
契約、各種連絡協議会・各種会議、資料作成、送迎応援など
17 : 30〜
※帰宅時間は日によって変動します。

介護福祉士の求人を見る

他のインタビューを見る