介護福祉士 |職員を知る|岐阜|和光会グループ

労務管理がしっかりしている。
当たり前のことであっても
確実に実行していることが魅力です

安藤 弘惇

介護福祉士
ケアサポート岐阜25所属
入職2年目 30代

× お仕事の相談をする

安藤 弘惇

介護福祉士/ケアサポート岐阜25所属/入職2年目/30代

入職するきっかけは?

中途採用で入社しても公平に評価してくれ、適材適所の役職を与えてくれる企業を探していたところ、就職あっせん会社から紹介されたことがきっかけです。

この職を選んだ理由は

「人と接する仕事をしたい」という思いから、前職は営業をしていました。でも、何か手に職をつけたいという思いが強くなって……。人に感謝されること、仕事のやりがいや将来性を考えた時、介護職という答えに至りました。

現在の仕事内容について

定期巡回という訪問介護を担当しています。
基本は1日1回、重症の方なら状況によっては4回〜5回ほど、ご利用者のお宅に訪問し、ケアプランに沿ってオムツ交換、食事、服薬介助、口腔ケアといった身体介護を行います。寝たきりの方も独居の方も安心して自宅で暮らすために、なくてはならない仕事だと、毎日実感しています。 

仕事をする上で、大事だと思うことや大事にしていること

丁寧な言葉づかいですね。
親しい関係が築けたとしても、認知症が進んでいても、ご利用者の皆さんは人生の先輩であることに変わりないですから。そもそも代金をいただいている”お客さま”であることを忘れてはいけないと思います。

仕事のやりがいや感動したエピソード

訪問したらご利用者が無呼吸だったので、呼吸を促す声掛けをしたものの呼吸停止状態に。救命措置をとりましたが、蘇生されませんでした。「いろいろとよくしてくださって、ありがとうございます」とご家族から感謝の言葉をたくさんいただきました。偶然のタイミングだったとはいえ、誰よりも早くご家族に伝えられて良かったです。

失敗したことは?

息を引き取られた時に人工呼吸と心臓マッサージのやり方は正しかったのか?すぐに訪問看護に連絡し、対応を確認すべきだったのか?在宅での看取りという希望に沿って、救命措置をせず静かに送るべきだったのか?今でも思い返すことがあります。

今後、仕事で実現したいことは?

定期巡回・随時対応型訪問介護看護を拡大したいです。
老老介護や独居が増えて、オムツ交換すら難しい家庭も少なくありません。在宅介護の分野で365日24時間いつでも対応してくれるサービスがあれば、安心して任せてもらえると思います。

あなたの職場やスタッフについて

ケアのやり方でうまくいった事や失敗した例、仕事のすすめ方やご利用者について教えあうこともあって、コミュニケーションは多い方だと思います。休憩時間には、仕事と関係ない話で盛り上がることもあったり。いい仲間という、感じですね。

休みの日はの過ごし方は?

共働きのため、休みの日は家事全般をこなします。
2ヶ月に1回は和光会のフットサル部や高校時代の友人とハンドボールに参加し、汗を流しています。

あなたにとって、和光会グループで働く魅力は?

・勤務時間内に終えられる仕事量
・サービス残業がない
・有給休暇・希望休を考慮してくれる
・必ず1時間の休憩
というように、労務管理がしっかりしていること。
会社としては当たり前のことだとしても、それを確実に実行している点が魅力的です。

求職者のみなさんへメッセージ

介護業界は「キツイ、汚い、給料が安い」というマイナスイメージを持っていませんか?でも考え方を変えれば、人が嫌がることをやっているということは、それだけ人から感謝される仕事だということ。
和光会であれば、自分を成長させる多くのチャンスと経験に恵まれ、充実した日々を送ることができるはずです。ぜひ、チャレンジしてください。

1日の流れSCHEDULE

早番の場合

7:00〜
出勤出勤後、ご利用者のお宅訪問
12:00〜
休憩
13:00〜
ご利用者のお宅訪問
16:00
退勤

遅番の場合

12:00〜
出勤
ご利用者のお宅訪問
15:00〜
休憩
16:00〜
ご利用者のお宅訪問
21:00
退勤

夜勤の場合

21:00〜
出勤
ご利用者のお宅訪問
2:00〜
休憩
4:00〜
ご利用者のお宅訪問
7:00
退勤

介護福祉士の求人を見る

他のインタビューを見る