作業療法士 |職員を知る|岐阜|和光会グループ

様々な経験を積んで
どんどん成長していける
仕事も趣味も楽しいです!

鷲野 史知

作業療法士
寺田ガーデン所属
入職6年目 20代

× お仕事の相談をする

鷲野 史知

作業療法士/寺田ガーデン所属/入職6年目/20代

入職するきっかけは?

学生時代に総合実習でお世話になった先生方が、とても熱心に指導してくださって。「この人たちと仕事がしたい!」と思い、入職を希望しました。

この職を選んだ理由は

「何か人のためにお手伝いができるような仕事に就きたい」とずっと思っていました。高校生になり「作業療法士は、人の生活を支える重要な仕事」だと知って以来、目標にして頑張ってきました。

現在の仕事内容について

介護老人保健施設「寺田ガーデン」の入所・デイケアご利用者への臨床業務、デイケアご利用者を対象にしたリハビリ会議の設定・実施、地域在住の方への運動指導・転倒予防指導

仕事をする上で、大事だと思うこと、大事にしていること

運動や訓練だけにとらわれるのではなく、まずはご利用者の生活を把握すること。そしてこの先もその方が「自分らしい生活」を継続するにはどうすべきかという視点を持つこと。

仕事のやりがいや感動したエピソード

ご利用者の生活の目標が達成できたときは、仕事のやりがいを感じます。
歩くことが難しかった方がご自宅近くの神社まで歩けるようになって、国家試験を控えるお孫さんの合格祈願ができたことは忘れられない思い出です。

今後、仕事で実現したいことは?

これまでに介護保険下のさまざまな部門で経験を積んできたので、今後は運営の軸となるような業務に挑戦したいですね。

あなたの職場やスタッフについて

臨床や書類作成に関する業務について気軽に上司に相談できますし、部下も活発。いきいきとした明るい職場ですよ。

あなたにとって、和光会グループで働く魅力は?

病院・老人保健介護施設・通所・訪問など、リハビリテーションが関われる部署が非常に多く、短い期間でたくさんの保険分野の知識・経験を得ることができます。
「〇〇で働きたい」というような異動の融通も(ある程度)利き、希望があれば上司もすぐに相談にのってくれますよ。

休みの日の過ごし方は?

20歳から始めたドラムを叩いていることが多いです。子どものころからピアノを習っている妻と、自宅の音楽スペースでセッションをしたり。
実は、和光会の軽音楽部にも所属しています。部署は違っても、メンバーは全員職員ですので、いい雰囲気で活動しています。毎年夏にはライブハウスで本格的なライブも開催しているので、入職されたらぜひ足を運んでください!

求職者のみなさんへメッセージ

入職の決め手って、人それぞれだと思うんです。
仕事内容だったり、人間関係だったり。
和光会では、仕事のスキルを高められるのはもちろん、私のように軽音楽部に入ることで、趣味を継続できる職場でもあると思います。野球部などの運動系の部活動もあります!仕事も趣味も楽しみましょう。

1日の流れSCHEDULE

8 : 30
出勤
朝礼、1日のスケジュールの確認
9 : 00〜
臨床業務、会議など
12 : 00〜
休憩
13 : 00〜
臨床業務、会議、自宅訪問など
17 : 00〜
ミーティング、カンファレンスなど
17 : 30
退勤

作業療法士の求人を見る

他のインタビューを見る